MENU
「『FOOD EDUCATION AND INNOVATION』持続可能なフードシステムのアクションを推進する体験型プラットフォーム」に登壇しました Food
Innovation

「『FOOD EDUCATION AND INNOVATION』持続可能なフードシステムのアクションを推進する体験型プラットフォーム」に登壇しました

2022年5月19日、Venture Café TokyoThursday Gathering」に、TFI事務局長の沢田と、TFIと連携しているFuture Food Institute のメンバーが登壇しました。

テーマ

「『FOOD EDUCATION AND INNOVATION』持続可能なフードシステムのアクションを推進する体験型プラットフォーム」

セッション概要

2014年イタリアで創立以来Food Innovationを起こし続けるFuture Food Institute。世界の大企業とのコレボレーションから生まれる<イノベーション>は、ローカルからグローバルへ、さらに異業種をも巻き込みながら活発な<コミュニティ>を形成している。同時に、プレイヤーの視野を広げる<エデュケーション>プログラムの3つの複合効果により、持続可能な食の未来へアクションを推進している。

創立者のサラ・ロベルシさんは、「サステイナブルな取り組みの中心には食があり、食のイノベーションを起こすには、新たなマインドセットが必要である。今までのような人間が中心のイノベーションではなく、人間と自然が中心となったイノベーションが必要である。」と唱えます。

本セッションでは、Future Food Instituteが進めるイノベーションならびに、本年4月から5月にかけて実施中のFood & Climate Shapers Boot Camps日本語版に代表されるエデュケーションについてイタリアから来日中のFuture Food Instituteのアレサンドロ・フスコ氏を迎えて紹介する。

 

セッションの様子は下記より動画をご覧いただけます。